女性のお客様から「プロテインは飲んだほうがいいの?」という質問をよくお受けします。

最近では女性でもプロテインを飲む人が増えてきました。しかし、トレーニングをはじめたばかりの女性にとってはまだまだ敷居が高く感じてしまうものです。

今回はプロテインについての基本的な知識をまとめました。

そもそもプロテインってなに?

私たち人間が生きていくには五つの栄養素が必要です。炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル。このうちどれか一つでも欠けるとカラダに異常がでます。

たんぱく質は、肉や魚、卵、乳製品に多く含まれています。

たんぱく質を英語に訳すとプロテイン(protein)。私たち日本人がプロテインと呼んでいるのは、栄養素としての「たんぱく質」を指します。したがって「プロテインを飲む」と言っても外国人の方には通じません。肉を飲むのか、魚を飲むのかという話になってしまいます。

トレーニング後に飲むようなものは、正しくはプロテインシェイクあるいやプロテインドリンクなどと呼びます。プロテイン(タンパク質)を多く含む飲み物ということです。

たんぱく質が不足するとどうなるの?

たんぱく質の役割は、私たちの身体の細胞をつくることです。

筋肉だけはありません。髪や肌、爪などさまざまな細胞の材料になります。たんぱく質が体内に不足すれば、それらの細胞がダメージを受け、きちんとした修復がおこなわれません。カルシウムをイメージするとわかりやすいと思います。カルシウムが体内に不足すれば骨はもろくなります。

後述しますが、たんぱく質が足りていない人がプロテインを飲むことで、筋肉の衰えを防ぐことができます。

基本は食事から摂ること

たんぱく質は肉や魚などに含まれていますので、食事からでも十分な量を摂ることはできます。

そして、それらの食材にはビタミンやミネラルも含まれていますので、たんぱく質とセットで摂ることができます。

あまり知られていませんが、筋肉をつけるためにたんぱく質だけをたくさん摂っても体内の細胞には吸収されませんビタミンなど栄養素とセットで摂ることではじめて身体の細胞になるのです。

プロテインを飲んだ方がいい人

基本は食事からたんぱく質を摂ることが大切ですが、忙しい現代人にとってバランスのとれた食事を摂ることは容易ではありません。

麺やパンなどの炭水化物を多く含む食事はしやすい一方で、どうしても準備に時間のかかる肉や魚などは後回しになってしまいます。特に忙しい朝は、急いでいることもあり、たんぱく質が不足しやすい傾向があります。

そういう人はプロテインを用意しましょう。朝はパンだけしか食べないという人であればプロテインをプラスすればバランスがとれますし、夜遅くに仕事から帰ってきて何も食べないのではなく、プロテインを飲むだけでも栄養の足しにはなります。

このように、不足した栄養を補うものサプリメントと呼びます。

 

プロテインを飲むだけでは筋肉はつかない

サプリメントの中でもプロテインだけが特殊な存在として見られてしまいます。筋トレをしている人が飲むもの、筋トレをしていないのに飲んだら太るなど、まだまだそうした誤解があります。

プロテインはサプリメントであり「足りない栄養を補うもの」です。

プロテインを飲んで筋肉が成長するわけではありません。筋肉を成長させるには「刺激 + 栄養」という二つの条件が必要です。つまり「筋トレ + タンパク質」です。

家に例えると、筋トレが職人で、プロテインが材料です。職人がいても材料がなければ家は建ちませんし、材料があっても職人がいなければ家は建ちません。必ず二つ揃っている必要があります。

しかし、たんぱく質が不足すると筋肉は衰えていきますので、筋トレをしなくてもプロテインを飲むだけでも、筋肉が衰えるスピードを抑えることができます。

まとめ

ここ数年のトレーニングブームによってプロテインを積極的に飲む女性が増えてきました。

しかし、まだまだ一歩を踏み出せない女性が多いのも現状です。

そこでBEAUTY & STRENGTHでは、BEAUTY SMOOTHIE(1杯540円)というプロテインドリンクを提供しております。

ミックスベリー味で飲みやすく、トレーニング後に手軽にタンパク質を摂ることができますので、女性からご好評をいただいております。こちらでプロテインデビューを果たす女性も少なくなりありません。

ぜひ体験セッションにお越しいただいた際にお試しください。

その他、どんなプロテインが良いのか、いつ飲んだら良いのか、どのくらいの量を飲んだら良いのかなど、気になることはお気軽にご相談ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

体験のご予約はこちら