運動は継続が大切と言われます。

途中でやめてしまえば体力は落ちますし、体重も増えるかもしれません。せっかく積み重ねてきた努力が無駄になってしまう。

私の考えは異なります。人生という長い目で見たときに続いていればいいと思っています。もちろん目標が「3ヶ月後に控えた友人の結婚式でワンピースを綺麗に着たい」ということであれば、その3ヶ月間は真面目にトレーニングをした方が良いです。

しかし、その3ヶ月が過ぎればほとんどの人は運動をやめてしまい、その後も運動をしない生活がずっと続きます。そして培った体力は衰え、体型も元通りになってしまいます。そうではなく、3年、5年、10年という感じでもっと長期的な視点で考えることです。そうすると、たとえ1週間だったり、また3ヶ月だったり運動を休んでしまっても大して問題にはなりません。

それじゃいつまでも変わらないじゃない。

そう思ってしまうかもしれません。確かに体力は衰え、体型もまた元に戻ってくるでしょう。しかし、一度覚えたトレーニングのノウハウはすぐに思い出しますし、体力も元に戻りやすいという性質があります。以前ほどの時間と労力は必要ないということです。休んで、また再開して、休んで、また再開して。前に進んでいないような気がして、実は前に進んでいるのです。

お越しいただいるお客様の中にも「春の前だけ」「年末に太りたくないから」という理由で、毎年決まった時期にのみお越しいただいている方もたくさんいらっしゃいます。私も似たパターンです。ウエイトトレーニングだったり、マラソンだったり、ロードバイクだったり、登山だったり、メインの活動が時期によって変わるので、ずっと同じ体重や体型を維持しているわけではありません。

継続が大切という考えそのものがプレッシャーになりストレスになってしまわないように、好きな時に身体を動かす。それがいつまでも綺麗な体型を維持する秘訣だと思います。

“どんなに好きでも継続できないことはある。しかし、また「運動したい」という時が必ず来る。”