BLOG

【準備編】ランニングで綺麗な体型を目指す。

学生時代のキツいランニングとは異なり、大人になってからのランニングはまったく別の運動をしているかのような楽しさです。

トレーニングと合わせておこなえばダイエットもスピードアップ。お尻はキュッとあがり、ウエストも綺麗にくびれ、カラダのシルエットはみるみる変わっていきます。特に、甘いものがやめられない、食べたいものは我慢したくないという方にはオススメです。

BEAUTY & STRENGTHでは「ランニングは苦手」「走れたら楽しいんだろうな」という女性をサポートさせていただいております。

今回は準備編ということで、ランニングに必要なものをご紹介します。

簡単!まずはこれだけあればOK!

ランニングのメリットのひとつに、お財布に優しく、誰でも気軽にはじめられることが挙げられます。ジムのように月会費もかかりません。自分のカラダがジムです。必要なものさえ揃えてしまえば、あとはほとんどお金がかかりません。

ウェア

ウェアは上下ともに速乾性に優れたものにしましょう。普段着のTシャツやパンツのような生地では汗をかいても乾かないので、カラダが冷えて風邪をひいてしまいます。気温の下がる秋冬はウインドブレーカーがあると寒さ対策になります。

シューズ

シューズは自分の足に合ったものを選ぶこと。ウェアと同じで普段履いているスニーカーで走るのはやめましょう。慣れるまではクッション性に優れたものを選ぶことをおすすめします。軽さやデザインで選びがちですが、疲れやすかったり、走っているうちに足が痛くなってきたらせっかくのランニングも続きません。

私が履いているのはアシックスのシューズです。アシックスの店舗では、専用の機械で足を測定し、自分の足型にあったシューズを選んでいただけます。日本のメーカーなので日本人の足に合うつくりになっているのも特徴です。

スポーツブラ

大切なバストを守るために必要なのがスポーツブラ。胸が揺れるとバストの形をキープしている「クーパー靭帯」という組織がダメージを受け、バストが垂れ下がってしまいます。一度切れてしまうと元には戻らないので、悲しい想いをする前にスポーツブラは必ず着用するようにしましょう。

 

ランをさらに快適に。あるとちょっと便利なもの。

絶対に必要ではないけれど、より快適にランニングを楽しむために、あると便利なものがいくつかあります。

スポーツタイツ

よくランナーがハーフパンツの下に履いているタイツをスポーツタイツと呼びます。主に疲労の軽減やケガの防止を目的としてつくられています。ランニング上級者が履くようなイメージがありますが、まだ走るための身体ができあがっていない初心者の方にこそオススメです。私もランニングをはじめた当初は膝痛に悩まされていましたが、スポーツタイツ(ワコールのCW-Xを愛用)を履くようになってから痛みがまったくなくなりました。冬なんかは、ショートパンツの下にスポーツタイツを履くことである程度の防寒対策にもなるのでオススメです。

 

キャップ

汗止め効果や髪がなびくことを防いでくれます。夏場は紫外線や熱中症の対策にもなります。

 

ポーチ

スマホや小銭、自宅の鍵などちょっとした小物を入れておくのに便利です。私はペットボトルを装着できるタイプのものを使っています。ランニング専用のポーチはカラダにフィットするつくりになっていますので、ペットボトルが揺れて邪魔になるという心配はありません。

 

専用ソックス

普段使いのものでも構いませんが、ランニング専用のソックスがオススメです。足をしっかりサポートしてくれるので、疲労を軽減したり、マメができにくかったりします。通気性も良いのでムレにくかったりもします。

 

音楽プレイヤー

音楽があるのとないのでは大違い。単調なランニングでも、好きな音楽を聴きながら走ると楽しくなります。人や車の多いところでは、周囲の音が聞こえるくらいの音量にするなど周りに配慮するようにしましょう。

 

まとめ

ランニングに必要なものはまずはウェアとシューズだけです。もし少し走ってみて「こんなのあったらいいな」と思うようなことがあれば、少しずつアイテムを足していくと、より快適にそして安全に楽しむことができます。筋トレもそうですがランニングも続けることが大切です。そのためには、自分のお気に入りのウェアを揃えたり、音楽を準備したりして気持ちを高めること。形から入ることも大切です。

ここまで準備ができたらもうランナーの仲間入り。次はいよいよ実践編です。

 

関連記事

PAGE TOP