ダイエットは車の運転のようなものです。

運転をしていると様々な誘惑が襲いかかってきます。左にアップルパイ。右にはフライドチキン。あまりの誘惑の多さに道を間違ってしまう時もあるでしょう。

しかし、私たちの運転が下手でも、カーナビは「こんな簡単な道も走れないのか」とは言いません。その代わりにこう言うはずです。

「次にUターンできるところで元のルートに戻ってください。」

そう、私たちの間違いを当然のこととして受け容れてくれます。それなのに私たちはダイエットに完璧さをつい求めてしまいます。問題になるのは道を間違えた時ではなく、間違えた道をそのまま進んでしまった時です。

困難に直面することを恐れず、それを素直に認めましょう。少しルートから外れたくらいで今までの努力が無駄になることはありません。

「次にUターンできるところで元のルートに戻りましょう」

つまづきそうになったら、この魔法の言葉を思い出してください。