トレーニングをする女性が増えたことにより、プロテインを飲む女性もだいぶ増えてきました。

プロテインについてよく分からないという方は、まずは以下の記事をご覧ください。

初めてプロテインの袋を目にする女性は、そのサイズに驚くかもしれません。1〜2kgといった大袋で売られているので「こんなに大きいの!」と驚く方がほとんどです。

本格的にトレーニングを始めると、意外と早く減っていくものですが、それでも数ヶ月は持ちます。そのため、保存方法には気を付けたいところです。

プロテインの大敵は「湿気」。

プロテインは粉末状のタイプとして売られているものが一般的なので、湿気に気を付けなければなりません。国内製のプロテインは大きな袋でで売られているものがほとんどなので、飲むたびにチャックを開け閉めする必要があります。

基本的にはきちんと閉めれば問題はありませんが、何度も開け閉めしているうちに、どうしてもチャックの閉めが甘かったりする場合もあります。そうすると湿気でダメージを受けてしまい、サラサラだった粉末がかたまりのようになってしまいます。また雑菌も繁殖しやすくなるので衛生的にも良くありません。

コンテナ容器を用意するとすごく便利。

プロテインを買ったらコンテナ容器に移しておくことをおすすめします。

袋の中身をすべて移すのではなく、2〜3週間分を移しておくようにします。そうすれば、袋のチャックを開け閉めする頻度が減るので、プロテインが全滅してしまうリスクは下がります。

また、プロテインを飲むたびに袋に手を突っ込むのは、衛生的にも良いとは言えません。コンテナ容器に入れた方が遥かにラクです。

保管の場所については、高温多湿なところを避けてください。冷蔵庫に入れるのもNG。取り出した時に、外気との温度差で結露が発生するのでダメになってしまいます。

ほんの少しの工夫をするだけで、せっかくのプロテインが劣化するのを防ぐことができますし、美味しいプロテインを長く楽しむことができます。ぜひお試しください。