こんにちは、浅野です。

「毎日筋トレしてるんですけど、なかなか筋肉がつきません。」

このようなご相談をいただきました。今回はこの悩みについて解説していきたいと思います。

毎日筋トレをするのはダメ?

まず結論から言うと、毎日筋トレをするのはとても非効率です。

早く筋肉をつけるために、毎日筋トレしたほうが良いと考える方も多いと思います。しかし、それでは筋肉がつくどころか、逆に筋肉が弱っていってしまいます。

超回復によって筋肉は成長する

筋肉は、筋トレをしている時ではなく、休んでいる時に成長します。

超回復(ちょうかいふく)という言葉があります。超回復とは、筋トレ後にきちんと筋肉を休ませてあげることで、以前よりも強い筋肉が作られていくという現象です。下の図を参考にしてください。

筋トレが終わってから48〜72時間ほど筋肉を休ませてあげることで、筋肉は元の状態よりも成長していきます。このサイクルを繰り返していくことが筋トレの基本です。

逆に、毎日筋トレをしてしまうと、超回復が起こりませんので、せっかくの成長も止まってしまいます。

毎日、ジムで筋トレしている人がいるのはどうして?

「でも、毎日ジムに行って筋トレをしている人がいるけど?」という質問をいただきます。

毎日筋トレをしても構いません。ただし、同じ部位は毎日トレーニングしてはいけないというルールがあります。

ある程度トレーニングに慣れてくると「今日は上半身の日、明日は下半身の日、明後日は体幹を鍛える日」というように、全身の筋肉を分けてトレーニングすることが一般的です。このような方法をスプリットルーティン法と呼びます。

全身の筋肉を分けてトレーニングした方が、時短になりますし、短い時間で集中して鍛えることができるというメリットがあります。

スプリットルーティン法について詳しく書いた記事がありますので、以下をご参照ください。

急がば回れ。筋肉はきちんと休ませた者勝ち。

毎日、筋トレすることは効率が良さそうに思えて、実は非効率なのです。

トレーニングを始めたばかりのうちはモチベーションも高いですし、毎日やりたくなってしまう気持ちも分かります。

しかし、きちんと休む時は休むというのが筋肉を早く成長させていくためのコツです。

BEAUTY & STRENGTH表参道では、自分に合ったトレーニング法が知りたい、自己流でなかなか成果が見えないという女性のために体験セッションを行っております。お気軽にご相談ください。