股関節を柔らかくしたい、180度開脚できるようになりたい。

今回はこのような悩みを解決します。

私も、元々身体はカタくはありませんでしたが、180度開脚ができるくらいには柔らかくありませんでした。しかし、正しい方法でストレッチを継続した結果、今ではきちんと180度脚が開くようになりました。

今回は股関節を柔らかくしたいという女性の悩みにお応えするために、股関節ストレッチの方法やメリットについてご紹介します。

どうして股関節は柔らかいほうがいいの?

股関節を柔らかくすることはとても大切です。

デスクワークなどで同じ姿勢のまま過ごす時間が多くなると、身体はどんどん硬くなります。

そうすると姿勢が悪くなり、腰痛や肩こりの原因となります。また、全身の血流も悪くなるので、浮腫んだり冷えやすくなったりもします。

股関節を柔らかくするメリット

股関節のストレッチをすることには様々なメリットがあります。

  • 骨盤の歪みを整える
  • 筋トレのパフォーマンスがあがる
  • ヒップアップ効果がある
  • 全身の血流がUPする
  • 歩き方や身のこなしが滑らかで綺麗になる

股関節のストレッチをするだけで、こんなにも良い効果があります。

座ったままでラクに股関節を伸ばせるフレックスクッションがオススメ。

私が使っている、股関節を柔らかくする魔法のアイテムがフレックスクッション(Flex Cushion)です。

元々、お相撲さんの股割りをヒントにしてつくられたものです。骨盤をきちんと立てることができるため、正しいポジションでストレッチをすることができます。

なぜ骨盤を立てると良いのか分からない方は、まずは下記の記事をご参照ください。

骨盤が後傾するとストレッチ効果は激減

フレックスクッションを使わないと、床に座った時に骨盤が後傾しやすくなります。そうすると腰が丸まってしまうので、股関節のストレッチ効果が弱まってしまいます。

また、前に身体を倒すために頑張ってしまうので、リラックスした状態でストレッチをすることが難しくなります。

フレックスクッションを使えば骨盤が自然に立つ。

フレックスクッションに座ることで、自然と骨盤を立てる(前傾)ことができます。そうすると内ももの筋肉まで自然に伸ばされますので、ラクにストレッチをすることができます。

また、傾斜がついていることによって自然と身体が前に倒れるため、無駄な力を使わずに済みます。私はフレックスクッションに座ったままスマホや本を読んだりなんかもします。

あとはちょっとした以下のポイントを守ればOKです!

【ポイント】
・15 〜 30秒を2〜3セットおこなう (1日に何回でもOK)
・程よい痛みを感じるところで止める
・できるだけリラックスして、呼吸を止めないこと

どんなにカタい女性でも股関節を柔らかくできる。

ストレッチの話をすると「昔から身体が硬くて…」という声をいただきます。確かに柔軟性には個人差があり、体質的な違いもあるかもしれません。

しかし、どんなに身体がカタい女性でも、フレックスクッションを使ってストレッチをすれば、1ヶ月も継続すれば劇的に柔らかくなります。値段は1万円前後とやや高めですが、座っているだけでラクに股関節を伸ばすことができ、確実に効果があるのでオススメです。

身体の柔らかい女性はそれだけで魅力的で、身体の動きや身のこなしも滑らかになるので、ぜひ試してみてください。