少し生々しい話をします。

「女子は本当にお金がかかります」

えっと、これ僕の愚痴じゃないですよ?(笑)「高いお肉食べたい♪」ってねだられるとかそういう話じゃないです。女性は自分磨きのためにお金がかかるということです。

僕も、インスタグラムのフォロワー様から「見習います」とよく言われますので、女子力は高いほうなのかなと思いますが、その比じゃないです。

美容室、ネイルサロン、脱毛サロン、マツエクサロン、レディースクリニック、エステ、美容医療、美容家電、メイク用品、お洋服、靴、バッグ。パッと思いつくだけでもこれだけあり、ママであれば保育園や幼稚園、お稽古など、子供にかかるお金もかかってきます。

そこに追い討ちをかけるように「筋トレ」というジャンルが加わったのです(笑)これが結構、お金がかかる。トレーナーの立場からすれば嬉しいことですが、実際、女子のお財布には結構な負担になります。ジムに通うだけでも月10,000円ほどするのに、さらにウェアやシューズを揃えたり、プロテインを買ったりしたら、なかなかの金額になります。

それでさらにパーソナルに通うとか、無理でしょ(笑)って思うわけです。笑い話ではなく、実際問題厳しいと思います。

しかも、パーソナル業界は値上がりを続けている、というのが私の肌感覚です。というのも、10年前は、1時間6,000 ~ 7,000円くらいが相場でしたが、ここ最近は、2 ~ 3ヶ月で20万円や30万円ほどかかるところが増えているからです。1回あたりに換算すると、10,000 ~ 20,000円ほどです。さらに入会金で、プラス数万円が必要な場合がほとんどです。

これは東京都心に限った話ではなく、私が活動している立川エリアや、地方でも同じです。パーソナルトレーニングが「貴族の娯楽化」してきているわけです。様々な国内企業が低価格化に努める中、パーソナル業界がどんどん値上がりし続けることに、ぼくは疑問を持っています。

なので、僕のジムでは徹底的に低価格化に取り組んでいます。都内の女性専門パーソナルジムの中ではダントツで低価格です。

広告費や宣伝費には昔から1円もかけていません。ホームページの制作からWebデザイン、ブログの運営、SNSの更新、写真の撮影、予約管理、店内の内装、清掃、備品の買い物など、すべて一人でこなしています。アクセスがやや不便なので、お詫びとして、ウェアとシューズを無料でレンタルしており、駐車場も無料でご利用いただけるようにしています。

「自分でできることはすべて自分でやる主義」です。誰かに委託すればラクですが、厳しいことを言えば、僕からすればそれはただの怠慢です。本を一冊買ってきて自分で勉強すれば、たいていのことは解決するからです。誰かに委託するとコストが増え、コストが増えれば、当然、お客様のお財布に跳ね返ってきます。

そういうことだけはしたくない。徹底的にコストを削ることは、トレーニングの指導と同じか、それ以上に大切であると考えています。

大切なことなので、もう一度繰り返しますが、女子は本当にお金がかかります。これは、女性の気持ちに立って考えなければわからないことです。もし、あなたがパーソナルに通わないのが「料金が高いから」という理由であれば私にご相談ください。必要最低限のコストで綺麗になる方法を一緒に考えさせてください。

女性には綺麗でいて欲しいというのが私の願いですから。