もうスパイスカレー以外、愛せない。

365日、1日3食スパイスカレーでも良いというくらいスパイスカレーが好きな僕ですが、去年あたりから、試行錯誤しながら自分で作っています。

目標は「自分が納得いくレベル。そして、誰かに喜んでもらえるレベル」です。多くの料理研究家や本場インド人シェフの本や動画を見ながら日々研究に励んでいます。

それまではお店でいただいていましたので「こんな美味しいカレー自分でも作れたらいいな」と思ったことがキッカケです。

スパイスカレーづくりの敷居が高くなる最大の理由が「スパイスが手に入らないこと」です。レシピ本を読んでいても「こんなスパイス、近所のスーパーに売ってないよ」といった問題が発生します。

完璧を求める男として、一つでもスパイスが揃っていないととても気持ち悪い。気分が萎えてしまうんです。

なので、はじめの頃はネットで購入していましたが、やや高いので「ちょっとコスパ悪いな?」と思うようになってきたのです。少し大きめのスーパーに行けば、マニアックなスパイスも手に入ることは入るのですが、小瓶や小袋で売られているものが多い。数回分作るなら問題ありませんが、この先ずっと作っていくには少しコスパが悪いと感じていました。

そこで、Google先生で色々調べていると、東京の新大久保に「イスラム横丁」と呼ばれる場所が存在することが発覚。どうやらスパイスが激安で、しかも大量に購入できるとのことでした。新大久保というと、どうしても韓国の街のイメージが強かったのでこれは意外でした。思い立ったら即行動派なので、早速向かってみました。

新大久保に上陸。イスラム横丁を目指します。

場所はだいたいこのあたり。新大久保駅から徒歩2 ~ 3分くらいです。

イスラム横丁に到着。インドや中東系のお店がずらーっと並んでいます。

スパイスのお店は数店舗ありますが、私が気に入ったのが「The Jannat Halal Food Shop」

店内はこじんまりとしていますが、品揃えが一番良かったです。客層も中東系の方が多く、飲食店のスタッフさんと思われる方が多い印象でした。

スパイスの量がとにかく圧巻です。クミンパウダーやカルダモンパウダー、ターメリックパウダーなど、基本のパウダーは数百g ~ 数キロ単位で売られています。

クミンホールはこの量でこの値段。目を疑うレベルの安さです。どのスパイスもネットよりもだいたい1/3 ~ 1/10くらいの価格で手に入ります。

こちらは少々マニアックなスパイスコーナー。

スターアニスやフェヌグリーク、クローブ、シナモンスティックなど、少量を使うスパイスは小袋で売られています。(大袋もありました)

あまりの安さに、あれも欲しいこれも欲しい症候群が発症(笑)

こちらが今回購入したスパイスです。お店でも開くのかと(笑)ただ、これだけ買って5000円ほどでした。たぶん2 ~3 年は持つんじゃないでしょうか(笑)カスリメティやマスタードシード、メースなど、マニアックなスパイスも安く購入できて大満足です。

購入してから1ヶ月が経ち、その間にも結構料理していますが、まったく減る気配がありません(笑)こうなったら、とことん追求していきたいと思います。

浅野