今年も、僕の地元である国立市の桜が綺麗に咲く季節になりました。

毎年の楽しみの一つです。国立の桜を見ると、今年も春が来たなという気持ちになります。

僕がいつも撮影するのは大学通りの桜ではなく、北口にある陽光桜。ピンク色が鮮やかな桜でとても綺麗なんです。人も少ないのでゆっくり撮ることができます。

南口のロータリーのそばにはチューリップやパンジーの花が綺麗に咲いています。前日の夜通った時にはまだ閉じていたのに、翌日行くと綺麗に咲いていました。

カメラはいつもの組み合わせ。【Canon EOS 5D Mark IV + EF100mm F2.8Lマクロ IS USM】。AFが非常に速く、手ブレも少ない、被写体までギリギリまで寄ることができるのでお気に入りのレンズの一つです。料理や小物を撮る時にもよく使っています。

コロナ渦ですっかりカメラの出番が少なくなっていたので、久々に撮影するとやっぱ楽しいですね。

被写体と真剣に向き合えるというか、一枚一枚に魂を込める感じが好きなのです。今年も力強く咲いてくれてありがとう!という気持ちになります。

東京は今月末が恐らくピークなので、ランニングを楽しみながらお花見するのもいいですね。

浅野