代謝が悪いから太りやすい、代謝が良いから痩せやすい。

このように「代謝」という言葉をよく耳にすると思う。だが、その意味をきちんと理解している人は少ないように思う。

そこで、今回はこの「代謝」ついて分かりやすく説明していくことにする。

そもそも代謝ってなに?

代謝とは「体の中でおこなわれる栄養素の分解や合成のこと」である。よく分からない人は「エネルギーが使われること」くらいに覚えておけば問題ない。

ただし、代謝といっても色々な種類がある。基礎代謝、活動代謝、新陳代謝など。ダイエットやボディメイクのおける代謝とは「基礎代謝」を指す。

従って「代謝が良い」ということは、基礎代謝が高いということを意味する。

基礎代謝ってなに?

では基礎代謝とは一体どんなものなのか。

簡単に言うと「何もしていなくても消費されるカロリー」のこと。「え?どうしてそんなことが起きるの?」と思うかもしれないが、後ほど説明する。

私たちが1日に消費するカロリーのうちの、約70%が基礎代謝によるもの。つまり、何もしていなくても70%ほどのカロリーを消費してくれるのである。

例えば、1日に2000kcal消費する人がいるとする。そのうちの1400kcalほどは自動的に消費されているのである。(2000kcal x 70% = 1400kcal)

続きをnoteで読む(有料)