「どの部位から順番に鍛えたらいいの?」

体には腕や脚、背中、胸など色んな場所に筋肉が付いている。筋トレで迷うのが、どの部位から順番で鍛えたらいいのかということだ。

そこで今回は、効率よく筋肉をつけるためのトレーニングの順番について説明する。

筋肉を鍛える効率的な順番。

1回のトレーニングで全身を鍛える場合『下半身 → 上半身 → 体幹』の順番に鍛えよう。例えば「スクワット → 腕立て伏せ → 腹筋運動」のような流れだ。この順番だと効率良く筋肉を鍛えることができる。

「下半身 → 上半身 → 体幹」の順で鍛える理由は2つ

では、なぜこのような順番で鍛えると良いのか。理由は2つある。

続きをnoteで読む(有料)